【加古川・東加古川】幼稚園年中~小学生、中学生、高校生まで。「気付く心」「学びの意識」「目標に向けて努力する力」を高めます。

英和塾【Kid English   Club】|小1~中3対象の少人数クラス・個別指導塾

「できなかったこと」を「できること」へ。

教師の熱意と小人数制ならではの学習システムで学ぶ力と成績向上につなげます。

お問い合わせ

苦手な科目を克服するポイント

学校に通う上で必ず出てくる「苦手な科目」。苦手だな、と思うことは誰にでもあると思います。
しかし、その時にどう対処するかが今後の学校生活に大きく影響してきます。まず、自分は何が苦手だと思っているのか、現状を把握することから初めてみましょう。

基礎を置き去りにしていないか

基礎を置き去りにしていないか

苦手だと思った時に共通するのは「そもそも基礎を理解していない」ことも原因の1つです。
基本で学んでいないことは応用に出てきません。基本の時点で理解しているかどうか、自分でも確認してから次に進めることが苦手な分野を増やさないポイントになります。

学校の授業だと、どうしても時間に流され、周りのレベルに合わせないといけないため、理解できていないまま次のページへ…なんていうことにもなりがちです。東加古川にある英和塾では少人数・個別での指導をするため、基礎をていねいに繰り返し教えます。学校では聞けなかったことも落ち着いて学べるので安心です。

小学生の苦手な科目の克服の仕方

小学生の時に苦手だと思った科目は、中学生に上がっても苦手になってしまう傾向にあります。また、1度でも「わからない」と思ってしまうと、その科目自体が嫌になり、「やってもわからない」と、そのまま放っておくことが多いです。

例えば、算数の応用問題が苦手なお子様は、低学年の時に学ぶ計算問題がしっかりと理解できていないかもしれません。その時は一度お子様がどの部分までなら理解できているかを確認し、そこからスタートします。
現在「わからない所」を教えようとしても余計に混乱するだけです。お子様のペースに合わせて、ゆっくりと焦らず教えましょう。

中学生の苦手な科目の克服の仕方

中学生の苦手な科目の克服の仕方

中学生になると、普段追いつけていない科目はテストの前日に慌てて勉強をするという方が多いと思います。しかし追いついていない、理解できていない科目をたった数時間で克服しようとするのは難しい話です。また中学生は高校受験も控えているため、ぜひここで克服しておきたいところです。

ここでもお子様の現状を把握することから始まります。もし、つまずいているところが小学生レベルの問題だったとしたら、そこから教えましょう。原因が解決すると「なんだ、そうだったのか」「こうすればよかったのか」と気づきます。気づくことによって勉強が楽しくなるということを理解し、次にわからないことがでてきた時にしっかりと質問できるようになります。

東加古川で個別指導塾をお探しの方は、英和塾へご相談ください。英和塾では英語の授業も行っており、小学1年生~中学3年生まで、英語指導歴20年のベテラン講師がていねいに指導いたします。少人数・個別指導なので、学校のような大人数の塾が苦手という方も、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ