【加古川・東加古川】幼稚園年中~小学生、中学生、高校生まで。「気付く心」「学びの意識」「目標に向けて努力する力」を高めます。

英和塾【Kid English   Club】|小1~中3対象の少人数クラス・個別指導塾

「できなかったこと」を「できること」へ。

教師の熱意と小人数制ならではの学習システムで学ぶ力と成績向上につなげます。

お問い合わせ

小学生から勉強習慣を身につける方法

「子どもが小さいうちはのびのびと育てたい」親なら誰もが思うことです。しかし、小学生のうちから勉強する習慣を身につけておかないと、後々大変な思いをするのはお子様自身です。東加古川にある英和では、少人数・個別指導で生徒ひとりひとりの学力を把握し、それぞれの理解度に応じた指導をしています。勉強する習慣をつけることで、「勉強が好き」な小学生に育てます。

勉強は「毎日少しずつ」やる

勉強は「毎日少しずつ」やる

小学生に毎日「勉強しなさい!」と、言うのはなんだか可哀想に思えるかもしれませんが、何時間も勉強させるのではなく短い時間でいいのです。

最初は机に向かわせることから始め、勉強時間は10~15分程度でかまいません。そうやって少しずつ時間を延ばし、1日の中に短い時間でも「勉強をする時間」を入れて日課にしておくと、1日でもやらない日があるとなんだか落ち着かない気分になります。

高学年になっていきなり、毎日勉強しなさいと言われたら難しいはずです。低学年のうちから、勉強は毎日するものだと習慣づけるのが大切です。

小さいうちは親が勉強を見てあげる

小さいうちは親が勉強を見てあげる

小さいうちはのびのびと育てたいと言っている家庭こそ、後から勉強させるのは難しくなってきます。「高学年になってからでも…」「中学生になったら高校受験に向けて本格的に頑張らせる」と言っていては、後でお子様自身が大変な思いをすることになります。

勉強は強制してやらせるものではないと言っても、誰に言われなくとも自分から進んで勉強する子どもは、そうそういないのではないでしょうか?小さいうちから親が一緒になって宿題を見てあげる、今日の授業でわからない所はなかったかなど、お子様の現状を把握してあげることが重要です。

自らやる気を起こさせるためには

勉強をしない・やる気がない・集中力がない(続かない)など、子を持つ親の悩みは尽きることはありません。親が無理矢理机に向かわせたとしても、ダラダラと過ごしてしまい、結果後回しになってしまうということも多いのではないでしょうか?当然ですが、嫌なことを後回しにしてもそれがなくなるわけではありません。

そこでポイントが2つあります。1つ目は、お子様には「遊びに行く前に宿題をしなさい!」と言うのではなく、「宿題が終わったらたくさん遊んできていいよ」と声をかけることです。「しなさい」ではなく「していいよ」のほうが、お子様も聞き入れやすいのです。

2つ目は「自分で決めさせる」ことです。いつ勉強を始めるのかを自分で考えさせ、自分の口から言わせるのです。自分で決めたことを実際に行動に移し、それができたら褒める、そうするとお子様も自分が後々大変な思いをしないでいいと気づき、「早く勉強しなさい」と言われずに済むと、身を持って実感するのです。

東加古川駅近くで個別指導の塾をお探しの方は、東加古川駅より徒歩8分の場所にあります英和塾をご利用ください。英和塾では、指導歴20年のベテラン講師が英語の指導も行っていますので、楽しく英語にふれながらていねいに教えます。小学生~中学生を対象としていますので、お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ