【加古川・東加古川】幼稚園年中~小学生、中学生、高校生まで。「気付く心」「学びの意識」「目標に向けて努力する力」を高めます。

英和塾【Kid English   Club】|小1~中3対象の少人数クラス・個別指導塾

「できなかったこと」を「できること」へ。

教師の熱意と小人数制ならではの学習システムで学ぶ力と成績向上につなげます。

お問い合わせ

日本人が英語を苦手だと感じている理由

世界中にネットワークが張り巡らされる時代、まだまだ英語を苦手だと感じている日本人は少なくありません。
それはシャイな国民性だけが理由ではなく、英語を苦手だと感じているのにはいくつかの理由があります。

英語と日本語の類似点が少ない

日本人にとってLとR、VやZなどの発音は難しいと言われているので、英語を学ぶ際、日本語にない発音を聞いたり話したりするトレーニングから始まります。また、文法の違いも英語に苦手意識を持ってしまう要因でもあります。日本語の文法は主語、目的語、動詞の語順が一般的なのに対し、英語では主語、動詞、目的語の語順です。類似点が少ないと学習量が増えるので、苦手意識が芽生えるのかもしれません。

日常で英語に接する機会が少ない

「英語=苦手」という式が定着してしまうのは、中学生・高校生から始まる英語教育に問題があるのではないか?と考えます。
普通に生活するうえで英語に接する機会はとても少ないため、子供たちは学校教育で英語を学ぶ必要性を見いだせていないと言えます。
しかし、一歩社会に出ると英語での会話が必要となるシーンが多くなるので、大人になって慌ててしまうのです。

日常で英語に接する機会が少ない

英語を習得するためには、日常生活に英語を取り入れる環境作りから始まりましょう。
音楽や新聞、映画やニュースなど身近なものからスタートしてはいかがでしょうか。

また、幼児には耳の黄金期と呼ばれる時期があります。この時期に英語指導を受けることで、リスニングや発音の苦手意識を軽減することが可能です。

東加古川駅近くにある英和塾は、幼児・小学生・中学生が対象の英語指導を得意とする学習塾です。JR山陽本線、東加古川駅から徒歩8分の場所にありますので交通アクセスも便利です。

少人数クラスや個別指導から選ぶことができ、生徒の習熟度にあわせた説明を行い、ノートの活用法なども指導しています。
また、幼児の英語学習のご相談にも対応いたします。英語指導歴20年の講師による個別指導で、効率よく英語を身につけることが可能です。保護者の方も楽しく参加できるよう工夫していますので、学習塾に関するお問い合わせは、お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ